神田上水を辿る


Eigentümer CursedCurry


Typ Mosaik
24 / 7
Status 100% Online
Letzte Überprüfung 25/03/2019

Missionen 18
Gesamtlänge 9km
EFF 4.16
Gesamtzeit
Zu Fuß 4St. 28m / 14m 55s Ø
Per Fahrrad 3St. 18m / 11m 01s Ø

Portale 118  /  6.56 Ø
Unique Portale 101
Distanz Start / Endportal: 6.68 km

Hacks 95
Fragen 23


Fortbewegungsmittel
Zu Fuß (0%)
Per Fahrrad (0%)
Auto (0%)
Mosaik
Barrierefreiheit
Anstrengung
Fragen
Wegführung

Nächstliegende Mosaike:
- Walking along the railro...0 km
- 高田馬場の宝探し0.06 km
- サンプラザ中野!0.12 km

Beschreibung

天正18年(1590年)、徳川家康の江戸移封に先立って、家臣である大久保忠行に江戸城下の上水工事の命が下された。 『慶長見聞集 巻の六 江戸町の水道の事』によれば、塩分の多い井戸水に替わるものとして「神田明神山岸の水」と「山王山本の流れ」のふたつを上水として城下町に巡らせたという。 この功によるものか、大久保忠行は「主水(もんと)」の名を与えられている。

Kommentar des Erstellers
BEGIN JOURNEY PURSUE PAST PATH

高田馬場から銭瓶橋跡まで、神田上水の主水路のひとつを辿っていく連作ミッション。
スタート地点は高田馬場駅、メダルの元絵は「東都名所御茶ノ水」です。